サンタさんで いこう!心に灯すサンタの言ノ葉

ダイヤモンドセルフは喜びのモチベーションで愛と感謝の海を往く!

命の悟りは誰の意思で心臓が動いるのかで簡単に導き出すことが出来る

誰の意思で心臓は動いているのか?

santamind.hatenablog.jp

 

        私たちは

 

   すぐに人と比べては、

      劣等感を持ってしまったり、

 

   自分自身を卑下したり

       悩んだり、悲しんだり

        

    落ち込んだり

        してしまうのです。

 

     それは何故でしょうか?

 

     私たちは鏡でみた自分を、

 

    「自分」だと、

       思っているからです

 

        自分は、

 

    自分の意思で動かしていると

 

      思っているからです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

生かされている事実に気づこう!

santamind.hatenablog.jp

 

        果たして

 

   本当に自分の意思で、

      動いているのでしょうか?

 

    少し突き詰めて考えてみると

 

   私たちはみんな、

     自分で生きているのではなく、

 

      生かされているのだ

 

    ということが、

       分かってくるはずです。

 

        あなたの、

 

     肉体を構成している

         60兆の細胞のうち、

 

       たったひとつも

 

     自分の作ったもの

        ではないでしょう。

 

 

大富豪の仕事術

魂の喜びを人生の目的にしよう!

santamind.hatenablog.jp

 

       あなたにも

 

  心臓を動かしているのは

      自分の意思ではないことが、

 

      分かるはずです

 

   血管を毛細血管の

      隅々まで送っているのも、

 

    あなたの意思

        ではないでしょう

 

   食べたものを、

      自動的に消化吸収するのも、

 

       人の身体に

 

  髪の毛が自動的に伸びるのも、

    お腹の中で赤ちゃんが育つのも、

 

        そして

 

   赤ちゃんが生まれた頃に

      母乳が出始めてくることも、

 

       すべてが自分の

 

      意思ではないのです

 

 

スポンサーリンク
 

 

本当の自分は完全完璧だと気づこう!

santamind.hatenablog.jp

 

       実は私たちは、

 

    自分の意思で

       動いているのではなく

 

         何か、

 

    大いなる意思によって

       動かされているのです

 

     そのように考える方が、

 

   ごくごく自然だと、

       あなたも思いませんか?

 

     あなたの身体のことを、

 

   普通に考えてみれば

     そのことが分かるでしょう

 

       私たちは、

 

  そういう大いなる力によって

    生かされているんだと分かれば

 

       それだけで、

 

    「生きていることは、

          ありがたいなあ」

 

        と思える

 

      ようになるはずです

 

 

人生を変えるダライ・ラマのメソッド公開

すべては奇跡と感謝する!

santamind.hatenablog.jp

 

        あなたが

 

   生かされていることに

      喜びを感じるということは、

 

       あなたの心臓を

 

     考えただけでも、

         分かったはずです。

 

       そこに命の悟り

 

    魂の喜びという

       喜びのモチベーションは、

 

        あるのです

 

        あなたが、

 

      全ては奇跡と気づく時

 

         そこに、

 

    愛と感謝の海を往く

       充実の素晴らしい人生は

 

        拓かれてゆく

 

       ことになるのです

 

 

       ☆サンタ営業メソッド☆ 

       ☆無料動画セミナーはコチラから!

 ☆成功事例と詳細の御確認はコチラから!

命の悟りを知ろう

santamind.hatenablog.jpきっと誰の心の中にもサンタさんは います...