サンタさんで いこう!心に灯すサンタの言ノ葉

ダイヤモンドセルフは喜びのモチベーションで愛と感謝の海を往く!

サンタ営業のニーズを捉え自分の意志を的確に伝える方法を知る

美点発見で喜びと感謝の付加価値を!

santamind.hatenablog.jp

 

        あなたは

 

    自分で良いと感じたものを、

 

      他の人に伝えようとして

 

     失敗したことが

         ないでしょうか?

 

        その場合

 

   相手に問題があるために、

        理解されなかったのだと、

 

       思いがちです

 

    実はそれは、

 

     きちんと的確に伝えられない

 

        あなた自身に、

 

       問題があるのです

 

 

お客様中心で喜びと満足を届ける!

santamind.hatenablog.jp

 

      たとえばここに

 

   一千万円もする

      価値の車があるとします。

 

        それを

 

  「50万円で売りましょう」

      と言ったらどうでしょうか?

 

   価値の分かる人は、

       喜んで買って行きますが、

 

    価値の分からない人にとっては

 

   50万では高いという

        ことになりかねません。

 

       要するに、

 

   その物の価値が分かるか、 

        どうかの問題なのです。

 

       ですから

 

   伝える人の話が上手いか

       下手かという問題ではなく、

 

      その人自身が本当に

        

    その価値を感じて

         理解しているかが、

 

       問題なのです

 

 

喜びと感謝の付加価値を知る!

santamind.hatenablog.jp

 

    その価値が分かっていれば

 

    説得力や迫力が、

        違ってきますから、

 

     作為的に考えなくても

 

    自然と相手に

        伝わっていくのです。

 

  しかし伝えたい物事が

     自己満足であってはいけません

 

    相手との歯車が

        合っていなければ、

 

   いくら物を勧めても

 

     空回りで終わってしまいます

 

  たとえば鍋を持ってきて、

   「この鍋は素晴らしい」と言っても、

 

    相手が料理に全く

 

      興味を持っていなければ

 

    いくら素晴らしい、

        素晴らしいと言っても、

 

       相手に欲しいと

 

     思わせることは、

 

       難しいでしょう

 

 

スポンサーリンク
 

 

美点発見でみんな大好きになれる!

santamind.hatenablog.jp

 

     相手の生活パターンや

 

   既に持っている物と、

        噛み合わせてみた上で、

 

     価値を感じさせなければ

 

    欲しいという

        欲求を湧かせることなど、

 

       できないのです

 

    世の中のほとんどのセールスが、

 

     このことを無視して

 

       ただ売り込むだけに

 

    「素晴らしい」を、

         連発しているのです。

 

        これでは、

 

      売れる訳がないのです。

 

 

相手に与える言葉を変える!

santamind.hatenablog.jp

 

   では相手にとって、

       必要のない物の話しは、

 

    しない方がいいのかと言うと

 

      それも違います。

 

   むしろ、もっと、

       話した方がいいのです

 

    大半の人が、

      相手を納得させる前に、

 

    話しをやめて

        しまっているのです

 

     さらに話すことによって、

 

   相手の中に新たな価値観や

      必要性が生まれるところまで

 

       行かなければ、

 

    話したことには、

 

       ならないのです

 

 

聞き上手は愛され上手と学ぶ!

santamind.hatenablog.jp

 

        たとえば

 

  「美味しい」という表現には

      いろいろな表現がありますが、

 

       それを具体的に

 

  「しょっぱい」とか、

      「辛い」とか言ってしまうと、

 

     食べる人が限定されてきます

 

   しかし「あれは美味しかった」

        とだけ繰り返していると、

  

    甘いのか辛いのか分かりません

 

     ですから歯車を

         合わせたければ、

 

   「甘いのがお好きですか

       辛いのがお好きですか?」

 

        と聞いて、

 

   相手が「しょっぱいの」と言ったら、

 

  「ああ、しょっぱいのならぴったりだ」

 

    と相手に合わせて

         行けば良いのです。

 

     そうして相手から

         引き出したものを

 

    こちらの商品に繋げていけば、

    

     どんどん歯車が

 

       合っていくはずです

 

 

スポンサーリンク
 

 

心の扉は外開きと知る!

santamind.hatenablog.jp

 

    最終的には

       甘かろうが辛かろうが

 

   「思っていた味とは

      違うけれど美味しかったよ」

 

   と言ってもらうことが

        できれば成功なのです

 

     したがって相手に

        何かを伝えたければ、

 

     相手の話をよく聞いてから

         

      話しをすることです。

 

    そうすれば説得力の

       ある話しができますし

 

   こちらの誠意と真意が、

      まっすぐに伝わるはずです。

 

    これが相手の望む

        ものをキャッチして

 

   自分の意志を的確に

        伝える方法なのです。

 

    あなたが、

       相手のニーズを捉えて

 

     話しの歯車を合わせる時、

 

    愛と感謝の海は

 

      豊かさを増すのです

 

 

客に客を売る その極意!

santamind.hatenablog.jp

 

  「 顧客の懐の銭を

      取りにいくのではない、

     顧客のハートを

        獲りにりにいくのだ。」

 

      という言葉があります

 

    あなたが魂の喜びで、

        顧客のハートという、

 

     愛と感謝の海を満たす時

 

       奇跡と歓喜の

 

    素晴らしい人生を

 

     歩み出すことになるのです

 

 

       ☆サンタ営業メソッド☆ 

    ☆無料動画セミナーはコチラから!

 ☆成功事例と詳細の御確認はコチラから!

santambo ニーズを捉え意志を的確に

santamind.hatenablog.jpきっと誰の心の中にもサンタさんは います...