サンタさんで いこう!心に灯すサンタの言ノ葉

ダイヤモンドセルフは喜びのモチベーションで愛と感謝の海を往く!

愛と感謝の海から本質を知れば奇跡と歓喜の素晴らしい人生は拓かれる

仁王様と仏様から学んで愛の姿を知ろう!

santamind.hatenablog.jp

 

        あなたは

 

      愛という言葉を聞いて、

 

   どんな印象を思い

        浮かべるでしょうか?

 

         誰しも、

 

    優しくて大らかである

       という印象が強いのでは

 

       ないでしょうか。

 

        しかし

 

    それはある一定の

       見方に過ぎないのです。

 

       愛とは無限であり

 

        すべては、

 

     愛であると言えるのです

 

 

大富豪の仕事術

本質を見つめる眼を養おう!

santamind.hatenablog.jp

 

       時には厳しく

 

    鬼のような態度をとることも

 

       大きな愛なのです

 

     決して優しいだけが、    

         愛ではないのです。

 

      大きなお寺に行くと

 

       門には仁王様が、

    本堂には仏様が祀られています。

 

        両者の顔は

 

     誰が見ても、

 

      対称的に映るはずです

 

 

スポンサーリンク
 

 

心を見て物事の本質を知ろう!

santamind.hatenablog.jp

 

      しかし元を正せば

 

       仁王様も仏様も、

 

   衆生を救うという意味では

 

     同じ目的を持っているのです

 

        しかし、

 

     どちらかというと

         私たちにとっては

 

     仁王様の愛の方が、

          深いとも言えます。

 

        仁王様は

 

   仏敵を退治する守護神として

      厳しい態度で人を導いている

 

        からです

 

 

人生を変えるダライ・ラマのメソッド公開

人の苦言を大歓迎してみる!

santamind.hatenablog.jp

 

       仁王様には

 

  形だけを見てしまえば、

    ただの怖い姿しかありませんが、

 

      本質は深い愛なのです

 

       本当の覚者とは、

 

   その状況に応じて変幻自在に

      表情や態度を変えることが

 

       できる人なのです。

 

        あなたも

 

     日常生活の中で、

         厳しい人を見ると

 

        どうしても、

       

      逃げたくなるでしょう。

 

 

スポンサーリンク
 

 

感謝する言葉で素晴らしい人生を拓こう!

santamind.hatenablog.jp

 

    しかし本質をたどっていくと

 

  仁王様のように厳しい人の方が、

     優しい人よりも愛が深い場合も

 

        あるのです

 

   本人の将来を心配して、

      育てようとしているのです。

 

        あなたにも

 

   長い目で見たときに、

      厳しい人から教わったことが、

 

      困難を乗り越えられた

 

    ということが、

       たくさんありませんか?

 

      決して形だけでは

 

     本質を見ることが、

          

       できないのです

 

 

物事の真意は愛と知ろう!

santamind.hatenablog.jp

 

      仁王様と仏様は

 

   もともとは、

      どちらも愛の姿なのです。

 

        あなたが

 

     物事の本質を

         見いだすときに、

 

       愛と感謝の海は

 

     豊かさを増してゆくのです。

 

      そこに奇跡と歓喜の

 

     素晴らしい人生は

         拓かれてゆくことに

 

        なるのです

 

 

       ☆サンタ営業メソッド☆ 

       ☆無料動画セミナーはコチラから!

 ☆成功事例と詳細の御確認はコチラから!

愛の姿を知ろう

santamind.hatenablog.jpきっと誰の心の中にもサンタさんは います...