サンタさんで いこう!心に灯すサンタの言ノ葉

ダイヤモンドセルフは喜びのモチベーションで愛と感謝の海を往く!

素晴らしい人生の目的を知る学びと努力は命の課題を喜びで解く

何のために学び努力をするのか?

santamind.hatenablog.jp

 

        私たちは

 

     物心ついた時から

         勉強をする環境を、

 

       与えられています

 

       今の日本の教育は、

 

     知識の詰め込み

         頭が中心なのです

 

    大人になって社会に出た時には、

 

   一般的には頭のいい人や

     知識のある人が立派な人間だと

 

       認識されています。

 

     しかし人間には

        頭の教育も必要ですが、

 

    もっといろいろな

       機能の教育も必要である

 

    ということも、

 

      知らなくてはなりません

 

 

実行した分量が魂の学びである!

santamind.hatenablog.jp

 

   たとえば、ここに料理があり、

 

    この料理の味を教えてください

 

      と言われたとします。

 

      一人はその料理を

 

    頭で考えて分析して、

         完全に近い予測をし、

 

     別のひとりは

        考えずに食べてみて

 

     こういう味です、

         と報告したとします。

 

        一般的に

 

    どちらの結果を、

        信用するでしょうか?

 

        あなたは

 

   日頃から頭の良い人の

     言葉を鵜呑みにしているために、

 

        肝心な時にも

 

    真実とは異なる判断を

       してはいないでしょうか?

 

       人間は幾ら考えても

 

     予測するすること

         

       しかできないのです

 

 

魂の喜びを人生の目的とする!

santamind.hatenablog.jp

 

       本当のことは

 

    体験からしか

        生まれてこないのです。

 

      ですから本当の勉強は

 

    単に予測する為に

         だけ必要なのではなく、

 

     体験するために必要なのです

 

   「人間は何のために勉強するのか」

     という必要性が分かると、

 

   それだけで勉強に取り組む

       姿勢が変わってしまいます

 

   誰しもが社会に出て、

     何のために勉強するのかという、

 

      必要性が分かった時から

 

    勉強することが、

 

     楽しくなったりするのです

 

 

スポンサーリンク
 

 

命の役割を知り素晴らしい人生を!

santamind.hatenablog.jp

 

   大事なことは全体から見て、

 

    何が必要なのかということです

 

   雲から下の景色が

       正しいと思っていると、

 

  その上の太陽の存在に

     気が付かないことがあるのです

 

       私たちには既に、

 

     総ての機能を

        与えられているのです

 

    頭で分かった

      つもりになる知識ではなく、

 

     その機能を最大限に活かして

 

   行動するための知識を

      身につけてゆくべきなのです。

 

    その知識こそ、

 

      本当に使える知識であり

 

        結果として、

 

     人を動かす

        能力になるのです

 

 

生を全うし魂を生かす!

santamind.hatenablog.jp

 

     何のために努力をするのか?

 

   それが分かると、

     人間は一生懸命になるのです。

 

     あなたが人生の目的を知り

 

    魂の喜びで、

      愛と感謝の海を満たす時に、

 

       素晴らしい人生は

 

     拓かれてゆく

        ことになるのです。

 

 

       ☆サンタ営業メソッド☆ 

    ☆無料動画セミナーはコチラから!

 ☆成功事例と詳細の御確認はコチラから!

santambo 人生の目的を知る

santamind.hatenablog.jpきっと誰の心の中にもサンタさんは います...