サンタさんで いこう!心に灯すサンタの言ノ葉

ダイヤモンドセルフは喜びのモチベーションで愛と感謝の海を往く!

共通意識から学び調和と発展を目指せば素晴らしい人生は訪れる

共通意識から調和と発展を学ぶ!

santamind.hatenablog.jp

 

      やる気が出ない人は

 

   本当にやるべきことが、

      見つかっていないからです。

 

      あなたが子供の頃

 

   何かのオモチャで、

     一生懸命に遊んでいたことを、

 

      思い出してください

 

   最初は楽しくて毎日、

     そのオモチャで遊んでいたのに、

 

    やがて飽きる時が来たはずです

 

       それはあなたが、

 

     成長しているからなのです

 

 

人間は起きながら夢を見ている!

santamind.hatenablog.jp

 

      あなたはいつまでも

 

   同じテレビやゲームで、

     楽しんではいないはずです。

 

      あなたが成長した時に

 

   それまで遊んでいたオモチャでは、

 

     飽きたらなって来るのです

 

   あなたが成長したら、

     その成長したあなたにとって、

  

    もっと面白い

      オモチャがあるのです

 

       ただそれが、

 

     すぐには見つから

        ないだけなのです

 

   それまで遊んでいた

     オモチャに飽きてしまってから、

 

    もっと面白いオモチャを、

       発見するまでには少々の、

    

     デッドスポットがあるのです。 

 

       その時あなたは、

 

    空しくなったり、

    

     寂しくなったりするのです

 

 

人生を変えるダライ・ラマのメソッド公開

人間は記憶で出来ている!

santamind.hatenablog.jp

 

     やる気が起きなくなったり

 

    落ち込んだり

       することがあるのです。

 

      そのデッドスポットは

    

     あなたが成長を

         遂げる時に起きる、

 

        一時的な、

     空白期間に過ぎないのです

 

        言い換えれば、

 

     やる気が出なく

       なっていると言うのは

 

       つまりあなたが、

 

     成長している

        証拠でもあるのです

 

    ですから何も

      心配することはないのです。

 

       そしてなるべく

  

   そのデッドスポットの

       時間を短くするためには、

 

    早めに次のオモチャを、

       

       発見することです

 

 

スポンサーリンク
 

 

素晴らしい人生の扉を開く!

santamind.hatenablog.jp

 

     本当の自分に目覚めて

 

    みずからの目的地に

         向かって行く人は、

 

    一切の迷いから

        脱却できるのです

 

    「あるがままに」

       という言葉があります。

 

    あなたは、

      その言葉通りに解釈して、

 

        何もしないで、

 

   ただ環境に流されて生きて

      しまっていないでしょうか?

 

      環境に流される人は、

 

    結局は周りの人の言葉に

      振り回されているだけです

  

     仏教用語にある

        「あるがまま」とは、

 

     そういう意味ではないのです

 

    「仏に目覚めた上で、

         湧き上がる心のまま」

 

      でなければ、

         ならないのです。

 

       仏に目覚めないのは

 

     本当の「あるがまま」

         とは言えないのです。

 

      それは単なる

 

        無秩序なのです

 

 

意識が変われば未来は変わる!

santamind.hatenablog.jp

 

    本当の「あるがまま」とは、

  

    神の秩序に沿う

        ということなのです

  

    「これからどこに行こうか?」

      と考えるのではなく

 

     どこへ行くべきなのかを、

       発見するのです

 

    川の流れる先は上空から見たら、

 

      一瞬にして分かります

 

   川の目的地は最初から、

    

      決まっているのです

 

       私たちの人生も、

 

    川の流れと同じように、

        最初から行き着く先は、

 

       決まっているのです

 

     ただ川と違うところは、

 

   私たちには無限に

     選択の余地が与えられていて、

 

    どこにでも行くことが

      出来るということなのです

 

     しかし本当の

        自分に目覚めたら、

 

    その人の向かう道は、

 

       一つになるのです

 

     人間は道が、

       無限にあると思うから、

 

     人生に迷ってしまうのです。

 

    ひとつしかないと、

        迷うこともないのです

 

     私たちの心が、

        迷ってしまうのは、

 

       本当の自分に、

    目覚めていないからなのです

 

     共通意識が、

       本当の自分だと

 

     まだ知らないだけなのです。

 

 

大富豪の仕事術

本当のあなたは迷っていない!

santamind.hatenablog.jp

 

    自分の行くべき

        道が見つかることを、

 

       悟りと言います

 

      本当の自分を見つけて、

 

     自らの目的地に

        向かって行く人は、

 

     一切の迷いから

        脱却できるのです

 

     本当の自分に気づいた人は、

 

      疲れることがなく

       

        病気にも縁がなく、

 

     いつも健康でいられるのです

 

      その上トラブルなどに、

    巻き込まれることも滅多になく、

 

       安全で平穏な毎日を

     過ごすことができるのです。

 

      本当の自分は、

 

       調和そのものなのです

 

    調和の世界に、

      生きることが出来るのです。

 

        調和とは

 

    人との関係だけを

       指しているのではなく、

 

     自分の心との関係も

         指しているのです

 

    自分の心が、

       乱れないということも、

 

      調和そのものなのです

 

    心が乱れるというのは、

        現象面と自分の心の間に、

 

     ギャップを感じている

       

       ということなのです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

他人の悪意は受け取らないと決断する!

santamind.hatenablog.jp

 

      調和と発展とは

 

    言葉こそ違えど、

        ひとつなのです。

 

     調和がなければ、

         発展はないのです

 

      人間は一人ではなく、

 

    周りの人々と何かしら

       関わって生きているのです。

 

     私たちは組織の一員なのです

 

      組織として調和の為には、

 

     組織全体の目標と

         理念が必要なのです。

 

       しっかりした方向で、

 

     調和がとれれば

 

      当然発展してゆくのです

 

    その組織全体の目標を、

      はっきり持つことによって、

 

     それを実現するための考え方、

 

      つまり組織の

         理念が明確になり、

 

     調和がとれ発展が望めるのです

 

      またその目標が明確で、

 

    素晴らしければ

    

     より調和の為になるのです。

 

 

無敵の人から最強の人間関係を学ぶ!

santamind.hatenablog.jp

 

   仕事や会社に例えれば、

      目標が明確になっていれば、

 

      それを実現するために

  

    たとえ日頃好ましくない

       感情を抱いている人とでも、

 

   目標を実現するために、

      協力しあって行かなければ、

 

       ならないでしょう

 

    全体の目標を実現する為には、

 

     個人的に好きとか

         嫌いとか言っては、

 

       いられないのです

 

    会社という組織において、

      これは自分の仕事ではないと、

 

     ほとんど無関心な

       人がいる場合があります。

 

        その場合も

 

     そのような人が、

        存在すること以上に、

 

      組織としての目標が、

         明確になっていない

 

      ことの方が問題なのです。

 

        その為に

 

     そのような人が、

         存在するのです。

 

   組織全体として何をするのか、

     何の為にするのかということを、

 

    それぞれの個人が知って

      いなければならないのです

 

    自分のポジションのことだけ

      しか知らないということでは、

 

      調和がとれないのです

 

 

役割と使命を果たす素晴らしい人生を!

santamind.hatenablog.jp

 

      全体の流れを把握して、

 

    自分のやっている

      仕事の意味を知らなければ

 

       ならないのです。

 

    調和をとるというと、

      個人を同じ枠の中に入れて、

 

      同じように

         扱っていくこと

       

     なのだと誤解されがちです。

 

    それぞれの立場や

       それぞれの役割で、

 

    自分の華である

       その個性を咲かせることを

 

      考えるべきなのです。

 

   全体を知りながら、

     自分の持たされた役割に対して、

 

     最高の華を咲かせることを

 

      考えるべきなのです。

 

     まず組織全体の

        目標を明確にして

   

      個人個人の立場において、

 

        役割において、

 

     自分のすべき仕事を

       はっきりさせることで

 

      全体の調和を、

 

       図るべきなのです

 

 

共通意識を知り素晴らしい人生へ!

santamind.hatenablog.jp

 

     真理は競合しないものです

 

    時間を作って、

 

      あなたの組織の枠を

 

      家庭、会社、

        社会、国、世界、

 

     宇宙へと広げてみてください

 

    目標が明確になり、

 

     全体の調和が満たされる時

 

    そこに愛と感謝の海は、

         豊かな広がりを見せ、

 

     充実の素晴らしい人生は

 

      拓かれてゆく

        ことになるのです。

 

 

       ☆サンタ営業メソッド☆ 

    ☆無料動画セミナーはコチラから!

 ☆成功事例と詳細の御確認はコチラから!santambo 共通意識の調和と発展

santamind.hatenablog.jpきっと誰の心の中にもサンタさんは います...