読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『サンタさんで いこう!』 心に灯すサンタの言ノ葉

ダイヤモンドセルフは喜びのモチベーションで愛と感謝の海を往く!

強運・幸運の女神に愛される方法-運はハコブなり-

運命と宿命を知る!

santamind.hatenablog.jp

 

  そもそも、

     運って何でしょうか?

 

   占いや診断に、

       自分の未来をたくす人は、

          

      多いのですが・・・

 

 「運が いい!」? 「運が悪い!」?

 

        誰しも、

     よく口にする言葉です。

    

       「運」には

 

   「宿命」と「運命」の

        2種類があるのです

 

 

まず自分が変わる!

santamind.hatenablog.jp

 

        宿命とは、

 

    女に生まれた、日本人、親子、

 

  「生まれついての条件」

         ですから、

           変えることはできません

 

     ですから出来ることは、

 

   与えれた宿命を、

      自分にとっては、

          最高のものだと思い

 

       どんな宿命でも、

 

    それに感謝することだけです。

 

   「最高の宿命で生まれてきた!」

 

      と、感謝するのです。

 

          

心の持ち方を変える!

santamind.hatenablog.jp

        

       運命とは、

 

   文字どうり、

      「命を運ぶこと」です。

                

     自分で運ぶのですから、

 

    自分自身で、

        運命を変えることは

 

       可能なのです

                 

  この人イヤだなと思ったら、

      イヤな態度が返ってきた事、

 

       ありませんか?  

             

  運命は心の中で思うこと、

 

    つまり「想念の結晶」です

                

  イヤだと思うかわりに、

 

    「この人は素晴らしい人だ」

 

    「この御縁に感謝だな」

 

    「ありがとうございます」

 

       と、思うと   

              

  それが伝わり、

      その人が協力者に、

           なってくれます。

                  

  思いという想念が

      運命へと形を変えるのです

                   

    ひとりの人間が、

      まわりに発する想念は、

 

    まわりの人々の、

      想念を引き出します。

 

     こうした一人ひとりの、

 

    想念どうしの

        相互作用によって

 

     運命が決まるのです。

 

 

 

最強運の素晴らしい人生を!

santamind.hatenablog.jp

               

   もしあなたが、

 

      運の良い人になり

 

  最高の素晴らしい人生を、

        歩みたいと思うのなら、

                  

  「まわりに感謝できる人」

      「愛の心を持っている人」

 

      に、なることなのです。

 

   あなたの喜びと歓喜が、

 

     強運や幸運を引き寄せて、

 

   日々は愛と感謝の海になるのです。

 

    宿命を最高のものだと感謝し、

 

  命を愛で運ぶ人が、

     充実の素晴らしい人生を

        歩むことになるのです。

 

 

 

 

億万長者専門学校

最後に...

       安田財閥、

  (現みずほグループ,損保ジャパン,

       明治安田生命,東京建物他)

       の祖である、

 

  安田善次郎の言葉を託しておきます

 

「 運はハコブなりである。

    我身で我身を運んでいかなければ、

 運の神にあうことも

    運の神に愛せらるることもない。」

 

 

      ☆サンタ営業メソッド☆ 

   ☆無料動画セミナーはコチラから!

成功事例と詳細の御確認はコチラから!

santambo 運は命でハコブなり

santamind.hatenablog.jpきっと誰の心の中にもサンタさんは います...