読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『サンタさんで いこう!』 心に灯すサンタの言ノ葉

ダイヤモンドセルフは喜びのモチベーションで愛と感謝の海を往く!

生と死から顧みて奇跡と感謝の素晴らしい人生を歩む

生と死から素晴らしい人生を導く!

santamind.hatenablog.jp

 

   あなたは本当の

        自分で生きていると、

 

     実感があるでしょうか?

 

  自分にとって人生の

      優先順位を明確にすれば、

 

   ニセモノの自分は、

      捨てることができます。

 

    なぜならニセモノの自分は

 

   世間のしがらみの中で生きてきて、

 

  人生の優先順位が、

    分からなくなった結果として、

 

     生じたものだからです

 

 人は紆余曲折する人生の中で、

  本来は価値のないものに価値を置き、

 

     最も大切なものを

 

    ないがしろに

      するようになります。

 

   これがニセモノの自分なのです

 

 

人生の目的からその本質を知る!

santamind.hatenablog.jp

 

  街の中で行列が出来ていると、

     何の行列かも分からないのに、

 

   勝手に思い込んで

      列について延々と待つ

 

  そして結局は自分にとって

      要らないものだと分かり、

 

  時間を無駄にしてすごすごと

     帰ったことはないでしょうか

 

  行列であれば、

    時間の無駄も知れてはいます。

 

     しかし、もしこれを、

  人生という単位でやっていったら

 

      どうでしょう?

 

    長い間求めてきたものが

 

  じつは自分には、

     用のないものだと分かるのが、

 

    死ぬ間際だったとしたら

 

  まさに悲劇としか、

      言いようがありません。

 

 

億万長者専門学校

生かされている事実を知る!

santamind.hatenablog.jp

 

   物事には優先順位があるのです

 

    何が大切で、

       何が大切でないか、

 

   みんな大切なことであっても

 

    そこにはおのずと、

        軽重があるのです。

 

  うまく生きていくためには、

      優先順位が大切なのですが、

 

    本当の意味での

       正しい優先順位を

 

   意識している人は、

 

      意外と少ないのです

 

  人生の優先順位の発想は、

     問題の重要度に合わせて、

 

 「何を先になすべきか」を

     考えていくやり方なのです

 

   家庭を優先順位の

     トップに持ってくる人は、

 

  配偶者や家族を第一に

    考えた生き方をするでしょう。

 

  仕事をトップに持ってくる人は

 

   家庭を犠牲にして

     仕事にのめり込みます。

 

    遊ぶことがトップの人は、

 

  周囲の評判があっても、

     自分の考えを貫くでしょう。

 

 

小欲を捨て大欲に立つ!

santamind.hatenablog.jp

 

  あなたが考える優先順位の一番は、

 

   本当に一番で、

     大切なものでしょうか?

 

  あなたが今突然倒れたとしたら、

 

    どうなるでしょうか?

 

  救急車が来て、

    あなたは病院へ運ばれます。

 

   取引先と大切な約束があろうが

 

  奥さんに結婚記念日のプレゼントを、

     買わねばならなくても、

 

  あなたは病院でおとなしく治療を

    受けなくてはならないでしょう。

 

   この状況を想像してみて下さい。

 

  あなたの考える優先順位は

    それでも変わらないでしょうか?

 

  もっと究極の場面を、

       想像してみましょう。

 

      あなたは今

 

  病院のベットの上で、

    臨終を迎えようとしています。

 

  ベットの周りでは、

     あなたの家族が息を呑んで、

 

    あなたを見守っています

 

 医者のもはや打つ手はなしとばかりに、

   枕元に立ち尽くしています。

 

    さてこの場面では?

 

  あなたの優先順位は

       今と変わりませんか

 

     如何でしょうか?

 

 

本当の自分を知り執着を捨てる!

santamind.hatenablog.jp

 

      人は死ぬとき

 

  あの世には何ひとつ

    持っていくことができません。

 

  お金も土地も財産も、

    そして愛する家族の何もかも、

 

   すべてを置いて

     いかなければなりません

 

   それは厳然たる事実なのです。

 

   今、現在の生き方をしていて、

 

  あなたは死ぬときに

      何を後悔するでしょうか?

 

    もし明日死ぬと分かったら、

 

   あなたはどんな

      行動をとるでしょうか?

 

  できる限りの想像力を、

    働かせて考えてみてください。

 

  もし明日死ぬとしても

    後悔しないような生き方こそ

 

   本来の人間の生き方なのです。

 

       臨終の際に

 

   「こんなはずじゃなかった」

       と思っても、

 

      もう遅いのです

 

 

今を生きる!

santamind.hatenablog.jp

 

       死という、

  人生の最終地点から顧みたとき

 

   あなたにとって

       最優先すべきことは、

 

      何でしょうか?

 

   それを明確にすることです。

 

   それが明確になれば、

       余計なものと共に、

 

  ニセモノのあなたを

     捨てることが出来るのです。

 

    価値観をリセットするのです

 

   そして余計なものは捨てるのです。

 

    あなたは何も

      持たずに生まれてきて、

 

   何も持たずに死んでゆくのです

 

    究極的には、

 

     あなたは丸裸なのです

 

 

「ir大学 ~ 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

すべては奇跡と感謝する!

santamind.hatenablog.jp

 

 「我々はどこから来たのか、

    我々は何者なのか

       我々はどこに行くのか」

 

  フランスの画家である、

     ポール・ゴーギャンが、

 

   その生涯の大作に

      与えたタイトルです。

 

 この生の根源に対する問いに

    答えることなしに生きることは

 

   自己欺瞞ではないでしょうか?

 

     時間こそ命なのです。

 

   命こそ本当のあなたなのです

 

    あなたはすでに、

      愛と感謝の海を往く

 

  奇跡と歓喜の

     素晴らしい人生を

        与えられているのです。

 

 

      ☆サンタ営業メソッド☆ 

   ☆無料動画セミナーはコチラから!

成功事例と詳細の御確認はコチラから!

santambo 生と死から顧みる

santamind.hatenablog.jpきっと誰の心の中にもサンタさんは います...